スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンシリーズ第9弾・釣りキチ

未分類
12 /23 2008
ネタがないので、
久々のアマゾンシリーズ。

私は、幼少より、魚釣りが好きで、
いつも釣竿をかついで、
自転車に乗っていたので、
ご近所さんからは、釣りキチ三平と呼ばれていました。

アマゾンにはご存知の通り、
無数の魚がいますので、
釣りをしないわけにもいきません。

で、何が釣れるかというと、
どこにもでも出没する、あのピラニアです。

見てくれは、コワモテですが、
引きは意外となよっちぃピラニア君です。
piranya2.jpg

釣れた魚は、自身で食べるのが原則。
採って食べる。人間の原点です。
アマゾンでも、ワサビと醤油は重宝しました。
piranya.jpg

コメント

非公開コメント

こ、このおかしらは・・・・

一日早いメリクリです。
ブログも、クリスマス仕様になってますね(^-^)
ロマンティックですね。
「Silver Bells」という曲がBGMに流れてきそうです。(アチコチでよく流れている定番クリスマスソングなんですけど、実は私は最近この曲のタイトルを知りました)

ところで、釣りキチ三平さま。←懐かしいなぁ。あの大きな麦藁帽子&半端丈ズボンの子でしょ?(^^;)
この「わさび」のチューブをくわえてる、ブキミなお頭は・・・???
これがレプリカだったら、釣りキチ先生はきっと家にもって帰って、歯磨き粉のチューブをくわえさせて、毎朝喜んでそうですね(笑)。

ピラニアのお味は??

釣りキチ三平さんが出没していたのは、石ヶ○川でしょうか? あ、釣りということは池かな?
あぁ懐かしい、釣竿は持っていませんでしたが、バケツと網を持って私もいろいろと捕まえて楽しんでいました。 野生児だったので(笑)

最近は学校や地域からの、「危ない」という理由で、子供が川や池になかなか自由に入れません。

アマゾンでの釣りは、足を滑らせたらどうなってしまうのかしら!?

皆様、コメントありがとうございます!

ころ飼い様

コメントありがとうございます!
ワサビくわえているのは、
私が自分で釣ったピラニアの頭です。
乾燥させて、もって帰ってきてありますので、
こんどお見せ致します。

茸子様

コメントありがとうございます!
ピラニアの味・・・・。
白身、淡白。コリコリ。

私の育った知多半島は
河川に恵まれず、その代わり
ため池が沢山ありました。
そのため池が私にとっての学校でした。
そのときの教育が今も生きているのですが。
水辺に近寄れない、とはなんとも悲しい話ですね。

で、アマゾンで足を滑らせたら?
との質問ですが、泥んこになるだけです。
ピラニアにはかじられません。
私、裸足ですよ、このとき。
靴が泥んこになるのが嫌でしたので(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。