スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリハリ・トゲトゲ♪

動物
12 /21 2008
診療する動物は数あれど、
私が最も診療しにくいと感じる動物がいます。
それは、ハリネズミです。

なんせ、診察しようとしてもすぐに丸まってしまって、
生体情報を知るための重要ツール、
「視診」「触診」「聴診」が不可能になります。
こうなると、禅問答のようになります。
ひたすら待ち・・・・・。
やっと顔出したかと思うと、
またもや、ごらんの通り・・・・・・・。
hari1.jpg

一瞬のスキを突いて、いざ顔色を伺うと・・・・。
hari2.jpg
なんと、あざ笑っているではありませんか!

コメント

非公開コメント

次元大介と呼んでみたい

このニヒルな微笑・・・・・ルパンの次元大介に似ていると思ったのは私だけでしょうか。私だけでしょうね。はい。

診療はやはり、軍手か何かはめないと、難しいんでしょうか(^^;)。
おなか側が見たいときには苦労しそうですね~。
飼い主さんはどうやっておなかを見てるんでしょう???
顔周りはちゃっかりフワフワ毛になってて、自分は痛い目に遭わないようにできているんですね。かしこいわ~~~。

ぷははははっ ニヤリ最高!!(^O^)

こんなに丸まってるの初めて見ました(笑)
一度ペットショップで許可を得て触ってみたんですけど『プシュッ プシュッ!』と言いながら軽くジャンプして背中で手のひらを刺されました(^_^;
蟻に刺されたように後からジワジワ痛みが(涙)
抱っこしてすりすりできないのは悲しいです(*v_v*)

コメントありがとうございます!

ころ飼い様

ハリネズミの診察は、基本的に、
望診といって、眺めるます(笑)。
ハリの艶は、顔色は、動きは・・・・・。
洞察力です。
どうしても、のときは皮手袋です。
軍手は、貫通ですね。

yasuyo様

コメントありがとうございます。
ハリネズミは見れば見るほど、
不思議な動物です。
診療は難しいけど、不思議で個人的には大好きです。
だって、ハリ背負って、敵が来たら、
まるまっちゃうって、おかしいですよね。
哺乳類的発想ではない感じですよね。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。