スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身勝手な話。

動物
12 /20 2008
アライグマのイメージはどんなですか?
アライグマというと、瞬間的に「ラスカル」を
思い出す方がほとんどでしょう。

あの「アライグマ・ラスカル」によって
アライグマは全国区になりましたが、
今や彼らは厄介者になっています。

アライグマは、小さなときはよく人に懐き
かわいいのですが、大人になると乱暴物になり
手に負えなくなります。
よって、興味本位で飼い始めた人は、
野外へ放逐します。

それが野外で繁殖して、畑や家屋を荒らす
特定外来生物、害獣という物々しいレッテルを貼られています。

どれも、これも、興味本位で飼った人間が悪いのですが、
いまや、アライグマが悪いの一点張り。

この子も、手に負えなくなり、
危ないので、牙を切ってほしいとのことで来院。
歯科用カッターで牙を切断し、神経を抜いて、セメントをつめます。
これとて、本人は嬉しくない処置ですよね。
araiguma.jpg


コメント

非公開コメント

これもニュースで・・・

 よく見ますね。特集でやっていたり。
 アライグマも、ワニ亀や、爬虫類、たくさんの種類の生き物達が「身勝手に」飼われ、そして捨てられる。生態系を脅かし、日本保有種を絶滅の危機に直面させていたり。
 悪者扱い。 重く、苦しい気持ちになります。同時に犬猫の保健所持ち込み問題も思い浮かべてしまい・・・(涙)
 この問題にコメントするのは軽々しい気持ちで書けるわけもなく、でもそのままスルーできない自分もいるわけで・・・
 何かができる程の自分でもなく・・・

 今の自分にできること。
 家族の一員として我が家にいる子達を、命への責任持ってお世話していくこと。
 「こんな筈じゃなかった」を言わないだけの知識を持ってからお家に迎えること。
 「ママの子になって良かったよ」と、いつか虹の橋で逢った時に言ってもらえたら、いいな。 

私もアライグマは可愛いというイメージしかなく、
前にタレントの所ジョージさんが飼っていて
(今も飼っているのかな?)あのアニメのイメージで
飼おうと思うととんでもない手のかかるコですよと
雑誌か何かでコメントされていたのを覚えています。

飼うということは命を預かるということ。
私もまだまだ未熟で、これからもっと自分の小さな
家族のことを知らなくてはいけないことがたくさん
あるのですが、せっかく家族として迎えたのであれば、
最後まで責任を持って、付き合いたいですね。
簡単そうで、難しいことだと思いますが。

どうか人間の身勝手で、小さな命が奪われたり、
捨てられたりしない世の中になるよう、祈るばかりです。



ちょっとだけ久しぶり?かな?

ちょっとだけ久しぶりに書き込みします。お元気そうで何よりです(笑)。

私も子供のころ、「あらいぐまラスカル」を見て、飼いたい!と憧れた一人です。
でも最終回を見て、やっぱり飼わないほうがよさそうだな、と思いました。
いえ決して乱暴者だからというのではなく、あのアニメの最終回は、家の事情&ラスカルの成長で飼う事が出来なくなり、ラスカルを野生に返すという別れ方でしたから、
ラスカルにも主人公にも感情移入してしまい、つらくてつらくて、夜も寝られないほど後味が悪かったのです。
まぁ子供でしたからね・・・。
意外に凶暴な動物だというのはあとで知りました(でもどんな動物も可愛いと思ってますが)。
だからといってその辺に放してしまう無責任な飼い主のニュースにはホントにいつも頭にきてます。

ちなみに、我が家のうさぎは時々「ラスカル!」と呼ばれます(私に)。
あのアニメのラスカルは、顔といい仕草といい体型といい、うちの子に似てると思うんですよね~(笑)。

アメリカのインディアナ州北部にひとり旅をしたとき、ラスカル資料館にも行きたかったのですが、シカゴより北のカナダに近い、雪深い地方にあるので、秋~春先まで閉館していて、無理でした。
いつか行きたいと思っている土地のひとつです。

ウチにもラスカル(グッズ)が居ます(笑) あの愛くるしい顔はたまらないですよね。
ほんとに人間のエゴで自然界をめちゃくちゃにしてますね(*´Д`)=з

ちなみにレッサーパンダは一般で飼えるんでしょうか?(いや、飼う気はないですけど)

皆様、コメントありがとうございます!

うさママ様

コメントありがとうございます。
>この問題にコメントするのは軽々しい気持ちで書ける
>何かができる程の自分でもなく

何もしなくていいのです。自分の動物を真剣に愛情を
注いで飼ってあげるだけでいいのです。
それすら出来ない人が沢山いますからね。
私も、目の前の動物を診療することに集中するのみです。

ちょこたん様

コメントありがとうございます。
>飼うということは命を預かるということ。
そうですね、それが判っていれば、
犠牲になる動物も少なくなります。
基本的に、動物を飼う、ということ自体、エゴですから、
その代わり、沢山の愛情を注いでください。
私も沢山の動物を飼っています。
その代わり、いまの仕事を一生懸命やり続けるつもりです。

ころ飼い様

コメントありがとうございます!
私も、ラスカル見てすっごい欲しかった系です。
大学生になっても、マジ欲しかったのですが、
やめてよかったと思っています。
ラスカル資料館なるものがあるのですね。
ころ飼い様、もの知りですね~!

yasuyo様

コメントありがとうございます!
まあ、人間が地球に行ってきた愚行は
今に始まったわけではないので、
いまさら、何が起きても不思議ではないですね。
ちなみに、動物園で研修していた頃、
レッサーパンダの担当でした。
めっちゃかわいかったですよ。
凶暴ではなかった気がします。



田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。