スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラフレシア♪

植物
12 /16 2008
世界最大の花をご存知ですか?

知る人ぞ知る「ラフレシア」。
あまりの奇怪な容姿に人食い花と信じられていた
時代もありました。
大きなものでは、直径1メートルにもなります。

葉っぱはなく、花だけがジャングルの林床に忽然と現れ、
腐肉のニオイを出してある種のハエをおびきよせ、
受粉させると言われています。
また、ブドウ科のツル植物にのみ寄生する寄生植物であり、
そのような、微妙な環境を要求するので、
人工的な環境では、殆ど栽培は不可能とされています。

いや~マニアック過ぎました。
スミマセン。

rafuresia.jpg

コメント

非公開コメント

ラフレシアも登場ですね!かなりマニアックですね(笑)つぼみの期間が長いようなのでつぼみだけでも一度は見たいと思っています。

hiro@アズマヒキ 様

こういったマニアックネタに食い付いていただき
感謝します。
ボルネオは何度も行きましたが、このラフレシアには
まだ出あっていません。
次回行くとは、ラフレシア探しに行こうかと思っています。

>微妙な環境を要求するので、
>人工的な環境では、殆ど栽培は不可能とされています。

という植物をいんちょうせんせいは栽培している
ものだと思い込んでおりました。

わたしもラフレシアに惹かれていますv-238
いつか出会いたいですね。

オオトカゲの飼主様

>という植物をいんちょうせんせいは栽培している
>ものだと思い込んでおりました。

すみません、つい妄想壁が
こんな写真を撮りました。
ラフレシアって妖艶な響きですよね。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。