アマゾンの想い出シリーズ7.インコ

未分類
12 /02 2008
動物園でもおなじみコンゴウインコです。
いかにも南国ちっくな色彩で、
見るものの心をエキゾチックで幸せな気持ちにさせてくます。

子供時代から近くにこんな鳥さんがいる世界
に育ったらどんなものでしょう。
お腹が空けば、目の前に釣り糸を垂らせば
おかずには不自由しません。

豊饒の大地で生活してこそ、
陽気でルーズなラテン気質が育つのでしょう。

konngouinnko.jpg

コンゴウインコ(Ara macao
インコ科最大の鳥。寿命は長く、50年とも60年とも言われる。
一夫一妻で生涯つれ添うほど愛情深く、飼育下でも、
飼い主との非常に強い絆が生まれる。精神的に満たされないと
毛引き症などの原因ともなる。


コメント

非公開コメント

あぁアマゾン・・・

 アマゾンネタ一番乗り^^v
 この前の水上ハウス、でしょうか?
 本当に、幸せそうですね。

 生きていることが、幸せ。
 食べられることが、幸せ。
 空が青い、ともだち、パパ、ママ、インコのマルティン(?)
 ケンイチ、また会えるかな~?
              小さなninaのひとり言。 

アマゾンの穏やかな風

じゃあ、2番乗りで(笑)。

この写真、いいですね~。
女の子とインコと自然の風景がすごくマッチしています。
インコ、すごくきれいなレインボーカラー♪
女の子、素朴で可愛い♪
あたしもこういう女の子に生まれたかったなぁ。
ホント、空と水と緑と風と、そして生命たちと友達・・・・・そんな雰囲気のする写真ですね。

空はどこまでも大きくて、風はどこまでも穏やかで、時間はいつまでもゆっくりと・・・・・。
私はそんな場所に憧れます。アマゾンもそんなところだといいな。

一夫一妻。愛情深い。美しいインコさんのここが気に入りました。

こんなキレイな鳥が普通に居るんですね~(´∀`)
自然に囲まれる生活…テレビ無しでは生きていけない私には無理ですが、日本に今多い現代病(うつ病など)とは無縁でしょうね。

私は逆にストレス溜まりそうですが、先生はすぐ馴染みそうですね(^-^)

本当に美しいインコですね。
私は先日のお誕生日からこれからは美しいものだけ見て生きようと誓いました。だから毎日こんなに美しい鳥を見ることができるなんて羨ましい・・・。
旅行って心のお洗濯ができていいですよね。
でも、自然の中で生活するのは私にはムリかなぁ。
田向先生のような逞しい人が一緒なら頼れるから大自然の生活は快適かもね。

こんばんわぁ~

パンサーカメレオン好きの僕にとってはこれまた堪らない色彩ですぅ~♪

てか、夫婦喧嘩も多そうですねっ!!!(笑

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。