小さな生命

カルテ
11 /28 2008
若夫婦の患者様が、
2キロに満たない小さな女の子と男の子のトイプードルちゃんを
大事そうに抱えて連れてきました。

患者様 「せんせ、もしかして、妊娠してしまったかもしれません」

私 「そういう状況にあったのですか?」

患者様 「はい、しっかり確認しました」

私 「じゃあ、調べますね」

と、さっそく超音波検査を・・・・。

echo1.jpg

私 「おお、いますねぇ、おめでたです!」
患者様 「えっ!・・・・・・・今日は赤飯です!!」

echo2.jpg

【写真解説】
扇形の中にドーナツ状のものがありますね。
それが、子宮の壁です。内側の黒い部分が羊水。
ドーナツ内の白いものが、赤ちゃんです。
また、ちゃんとした形ではないですが。
十字の点線は、計測線です。
縦1.1センチ横2.6センチです。
ちっちゃいですね。
出産はクリスマス前後になりそうです!

コメント

非公開コメント

こんばんは!

小さな命が、宿っているのですね・・・
誕生まで無事に過ごしてほしいですね・・・
そのお手伝いをするって・・・
すばらしい事ですね・・・

お赤飯で祝う若夫婦の日本的感覚になんだか感心

ちっちゃいですね~。
私はPCで見てるんですが、この画像より小さいってことですよね。
この時点でもうすでに何頭いるのかも分かるんですか?
クリスマスごろまでに、この世に生まれてこられるくらい大きくなるなんて、動物の成長はホントに早いですねぇ。
うさぎも1ヶ月で生まれますもんね。

クリスマスごろに生まれる生命・・・なんだかいいなぁ。
神が与えたもうたクリスマスプレゼント、という感じがしますね(^-^)。
無事に生まれますように・・・・・。

(はぁ~、久しぶりにまともなコメントした気がする!!(笑))

from 札幌

只今、札幌です。
魚介三昧してます。
この超音波のエコーは懐かしいなぁ。
私からも、おめでとうございます。

皆様、コメントありがとうございます!

jyunjyun様

コメントありがとうございます。
そうですよね、なくなっていく動物もみますが、
誕生する生命にも関われるので、
仕事はとても楽しいです。

ころ飼い様

コメントありがとうございます。
超音波の性能があがり、
小さなあかちゃんでも見つけることが可能に
なりました。
科学の進歩は目覚しいですが、
使う人間はアナログです。

MF様

札幌よりコメントありがとうございます!
いや~、魚介三昧ですか。
うらやましいですね。
私は、お肉よりも魚が好きです。




田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。