アマゾンの想い出シリーズ6.This is AMAZON

未分類
11 /19 2008
ネタ切れ企画のアマゾンです。
しつこく続きます。
カテゴリも新設!

アマゾンといえば、川を渡るウシを数分で骨に!
ということで、ピラニアです。

ピラニアは誰でも知ってる魚ですが、
それゆえ、重要な観光資源。
向こうにいくと、当然ながらピラニアをかたどったお土産多数。

今回は、ピラニア剥製の作り方。

ムシロの上でアジの一夜干しならぬ、
内臓を取ったピラニアの一夜干しを作ります。
prana1.jpg

乾燥したら義眼をはめ込み、着色し、ニスを上塗りし、再度、干します。
prana2_20081119160214.jpg

乾いたら出来上がり!
簡単ですね。
prana3.jpg






コメント

非公開コメント

こんばんは。

面白いですねぇ~♪

過去にピラニア飼育していた時がありますがあっと言う間に大きくなるんですよねっ、、、(汗

勿論、ゲリラ放流なんてしていませんからっ!!!(笑

ピラニアのお顔、夢に出てきそうなくらいコワ~イですね。

ア、アマゾン・・・

 すごいですね~!
 ピラニアの干物ならぬ、剥製作り・・・
 そこには写ってないけれど、現地の人々の生きる事への逞しさが伝わるショットですよね。

 ピラニアの横の、一匹だけいるのはナマズ?その子も剥製に??(ちょっとかわいいかも)

か、簡単ですか

剥製になっても怖い顔~~@_@
この殺人鬼を捕まえる人たちで犠牲になった方はいないんでしょうか^^;

昔見たピラニアが人間を襲う映画(題名忘れた)、恐ろしかった~>< すんごいジャンプ力で陸にいる人間の顔を食いちぎってました^◇^;

千葉県?

あはは~ホントだ!
一匹だけナマズ・・・・♪
かわいいな~~~~~~~。
こーゆーちょっとオマヌケな光景、好きです。
まぁナマズにとっては不運以外の何者でもないんでしょうけどね。

この1枚目の写真は、知らない人が見たらアマゾンと言うより、千葉の房総半島でしょ?といわれてしまいそう(笑)。←実際そう思った人

皆様、コメントありがとうございます!

こんせぷと様

コメントありがとうございます!
ピラニアは一度はあこがれる熱帯魚ですよね。
日本では高価な熱帯魚ですが、
向こうでは、文字通りうじゃうじゃいました。
入れ食いでした。

MF様

コメントありがとうございます。
そうですね。コワい顔していますよね。
でも、本当はとても敏感で臆病な魚なのですよ

うさママ様

コメントありがとうございます!
そうです、よく気づいていただきました。
ナマズが1匹います。
実をいうと、このナマズ、いまウチにいます。
買ってきちゃったのです。
ご希望であれば、お見せしますよ。

yasuyo様

ピラニアに襲われたという人は殆どいません。
私も、ピラニアうじゃうじゃの川で泳ぎましたが、
問題ありませんでした。
人間以上に獰猛な動物はそうそういません。

ころ飼い様

コメントありがとうございます。
アマゾンネタのくせして、コメントが多く、
筆者、冥利につきます。
ピラニアは、現地ではあまり食べません。
沢山いすぎて、皆興味ないようです。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。