スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼の奥には

動物
07 /25 2008
漆黒のブツブツ。
何これ、気味悪りぃ~と思うでしょう。

4億年ほど前の三葉虫の化石の眼の拡大です。

三葉虫は、およそ5億年から3億年以上前までの
約2億年もの間の太古の時代に君臨していました。
その数、数万種とも言われています。

眼は、現生の昆虫類と同じような複眼で、
このブツブツ一個一個のレンズが方解石という鉱物で出来ています。

私は、いろいろな想像、空想、妄想するのが趣味です。

今から4億年以上前、この超精密なレンズには、
一体何が映っていたのでしょうか?

想像しただけで、ゾクゾクしますね。

eye.jpg






コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。