誕生日でした

未分類
07 /18 2016
遅くなりましたが、去る7月14日に私は無事43回目の誕生日を迎えました。
もう、数えるのが億劫になってきました(笑)
そして、先日、知人からあるものが届きました。

私はいつも
どんなことを始めるにもはじめの一歩は小さなものだ、
何かを自分のもにするには地道で時間がかかるものと思っています。
あせらない、ゆっくりとしかし確実に。

一方で、デジタル化によって、どんどんスピードが速くなっています。
写真もレントゲンもすべてデジタルで撮って次の瞬間見ることができます。
動画も通信もオンラインで、リアルタイムでやり取りできるようになりました。
一歩どころか、あっというまに光の速度で目的地に行けそうな勢いです。
デジタルの速度で相手に返信を送るテクが必要な現代になってしまいました。

そんな時代だからこそ、自らの手で墨をすり、筆を使い、書き、梱包し
ポストに入れ、郵便屋さんが汗水垂らして届けてくれたこの『道』は
自身を振り返るよい機会となりました。
michi.jpg

道にはいろいろな道があります。
王道、外道、邪道、正道、細道、坂道に一般道。
もしかすると私の道は邪道かもしれない。
しかし、どんな道にしても一歩一歩
歩んでいけば、いつか何かしらの形が残るんじゃないかと。

「千里の道も一歩から」
これから何かをしよう、夢をかなえたい、
思っている方へこの言葉を贈りたいと思います。

43歳になったおじさんより。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。