ちゃんとしたペットです!

カルテ
03 /10 2015
メーリさんのひつじ、ひつじ~♪

今年は未年ではありませんが、
今日のブログはヒツジです!
このヒツジさん、名前は、残念ながら?メリーさんではなく、
ピースケと言います。

実は、このピースケ、以前に骨折(中手骨)をしたことがあり、
長い時間、すごく苦労して治したことがありました。

そして、2年後、ピースケは大きくなって再来院したのでした。
飼い主さんによると、「また、骨折したみたい」と。
pisuke1.jpg

レントゲンを撮ってみると、今度は以前折れて治った、
その上の骨(橈尺骨)ということがわかりました。
しかも、以前に増して、バリバリに砕けていました。
私の頭には、ハンマーが落ちました。(ガーン!の意味)
pisuke4.jpg

何が大変って、動物も大きいし、言うこと聞かないし、
入院室は牧場みたいになるし。

手術の時も、1つの手術台にのりきれず、診察台を並べて行いました。
麻酔も、一苦労。犬猫の常識が全く通じないのです。
こんなことは、大蛇の開腹手術以来です。
pisuke5.jpg

で、夜オペとなり、
他の動物と違って出血量も多く、
3時間半かけて、長さ10センチの金属プレートと
3センチのボルト7本を埋め込み、無事終了しました。
ヘロヘロになる2度とやりたくない系手術でした。


そして、先日、無事退院しましたとさ♪
pisuke9.jpg



追伸:1か月後のレントゲン。なんとかうまくつくといいな、と願ってます。
sheep.jpg




もうすぐ春ですね♪

未分類
03 /07 2015
毎日セカセカを過ごしていますので、
あまり季節感もなく過ぎていきます。

私はあまり、病院の待合室に出ることは少ないのですが、
時々、待合のお花のアレンジを見て、季節の移り変わりにはっと気づきます。

もうすぐ春ですね。
春は、桜は、いいですね。
長い冬を過ごして、段々と暖かくなっていくと、ココロも温かくなります。
ということで、一年の節目に、このお花を贈ります。
3-7.jpg



「ブログの更新楽しみにしているのに、ぜんぜん、UPしてくれない」
という話もチラチラききますので、新年度からは、もう少しマメに更新したいと思います!
↑いつもそう言ってる(苦笑)

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。