冬眠

動物
02 /11 2015
お久しぶりになってしまいました。

ずっと冬眠していたわけではないですが、
いろいろ重なり、更新できませんでした。

さておき。
冬眠と言えば、クマさんやカメさんが有名ですが、
以外に知られていないのが、カメの冬眠です。

特に水生のカメの冬眠ですが、
いったいどんな感じで冬眠するかご存じでしょうか。
恐らくこの手の動物に詳しくない方は、
きっと陸に上がって、土に潜って冬眠すると思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、実際は、水の中!
こんな感じに。
水底に沈んで寝てます。
いつもはイカツイ顔つきですが、
寝顔はかわいいですね。
akamimi.jpg

ミシシッピアカミミガメです。
飼いきれずに捨てたアカミミガメが、日本の生態系を壊すと問題になっています。
私は、22年飼ってます。
外で飼っているので、11月後半から春先までは、ずっと冬眠しています。
しかし、時々暖かい日になると、息を吸いに水面まで上がって、
また、寝始めます。

時々思います。
人間も冬眠が出来たら、いいのになって。



スポンサーサイト

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。