お礼

未分類
12 /31 2014
本当に今年も有難うございました。

スタッフ皆健康で1年を終えることができました。
終えると言っても、明日からも今日までと同じく、
動物まみれの日々が始まります。

yuuhi.jpg


皆さまどうぞ良いお年をお迎えください。
そして、また来年もどうぞよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

絵本の話

書籍など
12 /24 2014
メリークリスマス!

ということで今日はクリスマスイブですね。
いかがお過ごしでしょうか?
みんな揃ってケーキでしょうか、チキンでしょうか、豪華にステーキかな。

話はそれますが、クリスマスイブのイブって前夜という意味ではないって知ってましたか?
ユダヤ歴で24日の夕方からクリスマスの夜として
カウントするので、クリスマスの夜、イブニングのイブだそうです。

それはさておき。
私から皆様に何もプレゼントも出来ないのですが、
私の気に入っている絵本を少し紹介します。

いつもは獣医学書などの専門書や新書などばかり
呼んでいますが、時々、子供向きの絵本も読みます。
(頭の違う部分を使うために?)


一つ目は、元看護士さんで今はカウンセラーなどを
行っている内田美智子さんの『いのちをいただく』西日本新聞社。1200円。
命は命を食べていかなけれは生きていけない。
読後には、食べるとは、命とは、仕事とは、を考えさられます。
大人もちゃんと認識しておくべくことが書いてあります。
inochiwoitadaku.jpg


二つ目は、あの村上春樹さんが翻訳している
『おおきな木』あすなろ書房。1200円。
少年と大きな木の関係性を少年が成長していく過程を
描いた絵本です。
決して難しい表現などありませんが、
いつの間にか、出てくるキャラクターに自分に置き換えて考えてしまうような本です。
ookinaki.jpg

読む機会があれば是非読んでみてください。
買っても損はないことは保証します(笑)

もし、小さなお子さんがいらっしゃるのであれば、
小学校2~3年生くらいになったら、この本の存在を教えてあげてください。
ルビもふってあるので簡単に読めます。5分くらいで。
きっと、大切な何かを気づかせてくれるような本当に素敵な絵本だと思っています。

以上、本の紹介でした!

ムツゴロウさん

未分類
12 /14 2014
小学生の頃、とても楽しみに、
夢中になって見ていたテレビ番組は「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」。
また、畑正憲さんの著作もたくさん読み、少なからず自分の
人生に影響を与えました。
広大な北海道の大自然の中で沢山の動物たちと
一緒に暮らすムツゴロウさんは憧れの対象でした。

そして、先日、ある動物イベントで講演することがあり、
私の後にムツゴロウさんの講演があり、私が講演を終わって
控室に戻ったところでムツゴロウさんにお会いすることができました。

mutugorou.jpg

私が、「先生に影響を受けて動物の仕事を考え、
     いまは獣医をやっています。」
と伝えたところ、
ムツゴロウさんは、
   「ほぉ、獣医さんかね、それはそれは。」と
笑って握手してくれました。

テレビの中の遠い存在だった人が目の前にいる、
ということが、とても不思議で、また好きなことをずっと続けてきたことで、
最終的に吸い寄せられてしまったのかも、と感慨深く感じました。

ともあれ、継続は力なりですので、
これからも、好きなことを探求していきたいと思います。


長寿の秘訣?

動物
12 /05 2014
写真のカエルは、アフリカ出身の
アフリカウシガエルという種類です。
私のペットです。
名前は「うしくん」です。(単純ですね)

usikun.jpg

飼い始めたのは大学5年生の時、1996年です。
かれこれ18年経ちます。
(私は高校卒業して親元を離れたので、親と一緒にいる時間より長い!)
当時は親指の頭くらいしか大きさがありませんでしたが、
それが今では、両手で持ち上げないと持てない大きさになりました。

決してレアで高価な(大学生の小遣いで買えるくらい、確か3800円くらいだった)
カエルではありませんが、大切に飼うとこんなに長生きしてくれます。

昨今、デジタル化がどんどん進み、情報があっという間に過ぎ去っていく時代になりましたが、
ペットの長寿の秘訣は、毎日変わらないアナログの積み重ねだと思っています。
これからも変わらず飼って行きたいと思います。






田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。