独り言

未分類
05 /17 2013
5月に入り
パタパタとあわただしく、気づけば、もう月末になっており、
更新できていませんでした。
症例がない訳でもないのですが、ちょっとさぼっておりました。

代わりに、音声では、こんなことを独りつぶやいておりますので、
拙ブログネタの代わりに、ご笑納ください。
東京FM「未来授業」(5月13日~16日放送分)

それにしても、
ネクタイはゆがみ、眼は半目。なんともヨレヨレ…(苦笑)。
ということで、今回はコメントはなしでお願いします。

写真はそれとは全然関係ないのですが、
bluesky.jpg
どこまでもつながる青い空と碧い海をご堪能ください(宮古島3月)。
自然ってやっぱりいいですね!









記念日♪

未分類
05 /01 2013
今日はある記念日です。
私にとっては自身の誕生日よりも大切です。
当ブログを熱心に読んでいただいている方でもきっと
わからないと思います。


すみません、正式には明日なのですが、
明日は休診日なので、今年は繰り上げて勝手に5月1日を記念日に。
(閏日みたいなものと考えてください)
はじまりはつい3年くらい前と感じてしまうのですが…。
いえ、あっという間の10年です。
光陰矢の如し。


そう当院が晴れて10才になりました!
その間たくさんの出来事がありましたが、
こうして、無事10年目を迎えることが出来たのも、
動物たちとスタッフ、そして、
それを支えてきていただいた皆様のおかげだと思っています。
ありがとうございます。


yakusugi1.jpg
おおきな木。
ちょうど20年前の春、屋久島を訪れたときに撮った「縄文杉」です。
縄文杉は、樹齢2700年とも言われ、
国の特別天然記念物、今では世界遺産の一部となり、
近くまで立ち入りもできなくなったりと(当時は幹を直接触れることもできました)
縄文杉を周囲をとりまく状況も大きく変わりました。
もちろん、この20年間、私の生活環境も大きく変わりました。

しかし、このお杉さんのその長い人生(杉生?)からすれば、
雨の日も風の日も、嵐の日も、世界遺産も、当院の10周年も関係なく、
多少、朽ちたり、葉っぱが少なくなったり、枝が伸びたりしていると思いますが、
内面は変わらず、いまこの瞬間もしっかりと根を降ろしています。
お杉さんのように、自分の歩いていく道をぶれずに生きたいものです。

余裕が出来たら、お杉さんにまた会いに行きたいです。
きっと、昨日会ったかのようなすました顔で待っててくれるでしょう。
たくさんのパワーが頂けそうです。


当院も引き続きスタッフ一同頑張っていきたいと思いますので、
今後とも、よろしくお願い申し上げます。


追伸:連休中も通常通り変わらず診療いたします。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。