小鳥の骨折

カルテ
08 /31 2010
久々アイタタタッシリーズ。
今日の患者さまはセキセイインコ。

飼い主さま「せんせぇ、うちのピーちゃん骨折しちゃったみたい・・・。」
     「足、ブラブラして立てません。」

私「どんな感じですか~?」

toriasi1.jpg

私「ああ~、内出血が酷いですね。骨折してますね。
  まずはレントゲン撮ってみましょう。」

レントゲンカシャ♪
toriasi2.jpg

細ーい足がポッキンッ。
ギプス巻くのも難しいのでピンで固定するのがベターですよ。

多数あるエキゾチック動物でも、実は私は鳥は苦手意識のある分野なのです。
なぜなら、日本には鳥専門医がままいらっしゃるので、
より高度な医療を求める飼い主様には、いつも鳥専門医を紹介しています。

しかし今回は開腹手術ではなく骨折なので、
自分やることにしました。

toriasi3.jpg
注射針を利用して、骨髄内から固定。
これはハムスターの骨折の要領でできます。

toriasi4.jpg
なんとか、うまくいきました。

それぞれの動物、疾患に対する専門性はかなり高くなっています。
なんでもかんでも自分ひとりで高度医療やれればいいのですが、
そこまでの能力をつけるには一生かかってもできるものでもなく。
一番良い医療を受けるためその筋の専門家に紹介する
道しるべになるのも町医者の仕事だったりもします。

スポンサーサイト

カメの ~その2~

カルテ
08 /25 2010
前回の「カメの~」が予想外に好評なようなので、
急きょ~その2~をやることに決定しました。


その7.カメの聴診
kametyousin.jpg
元祖お医者さんツール。
直接当てるとゴツゴツとしか聞こえないので、
濡らしたガーゼをかませます。


その8.カメの腹腔鏡
kamekouseikyou3.jpg
ステップ1.麻酔をかけて左上にして寝かせます。後ろ足をだらっとさせます。

kamekouseikyou2.jpg
ステップ2.滅菌布をかけて、足の付け根に切れ込みを入れて、
      体腔まで穴を開けます。

kamekouseikyou1.jpg
ステップ3.腹腔鏡を穴から挿入して、内臓を確認します!
      音だけで想像するより、より確実です。

以上、古典的検査およびハイテク系検査でした。



カメの

カルテ
08 /23 2010
よく一般の方や同業の獣医師から
カメの治療について、
知的好奇心から(?)よく質問を受けます。

甲羅があるのに、どーやって治療するのですか、と

そこで、カメの治療処置と題してご紹介します。

その1 カメの注射
kametreat1.jpg
カメの足を引っ張って、腕の付け根に打ちます。
後ろ脚に打ってはいけません。全身にお薬が回りません。

その2 カメの採血
kametreat2.jpg
首をのばして頸静脈から採ります。
カメの血も赤いです。

その3 カメのエコー検査
kametreat3.jpg
腕や足を引っ張って、その隙間にプローブを入れます。
心臓や卵巣が確認できます。

その4 カメのレントゲン撮影
kametreat4.jpg
そのまま置くと転がってしまうので、
パンを挟むトングを使います。
カメが滑らないようににテーピングしてあります。

その5 カメのバリウム検査
kametreat5.jpg
左は胃が右は腸が造影されています。カメもちゃん人間と同じ胃や腸があります。

最後 カメの胃カテーテル設置
kametreat6.jpg
病気で食べられなくなってしまった場合、
首から胃までチューブを通して、流動食を流します。

以上、カメの治療処置6段活用でした。

ヘビの大腸がん

カルテ
08 /16 2010
久々マニアック手術シリーズ。
申し訳ないのですが、ヘビ苦手な方は、
ブラウザの「戻る」をクリックしてくださいね!



尻の近くにシコリがあるとのことで
来院されました。
hebi1.jpg
美しいヘビです。

いろいろ検査した結果、
おそらく大腸部分に大きなガンがあるだろうと思われました。
なんとかする方法を考えましたが、
やはり切除するより他は見当たりません。

ヘビの開腹手術。
ヘビの開腹は他の動物と同じように
お腹の真ん中を一文字に切開はしません。
なぜなら、ヘビのお腹側は(当たり前ですが)、蛇腹になっていて、
ウロコを切らなければならないからです。
よって、腹側の蛇腹と背中側の細かいウロコの
境界付近を切開します。
hebi2.jpg
こんな感じ。

切開したら、寄り道せずに一直線に大腸がんへ向かいます。
hebi4.jpg
なんともイヤらしい着き方。
えいやっと腸を切ってそのあと切った腸と腸ををつなぎ合せました。

終了。
hebi3.jpg
なかなか烈しい手術だったので、その後の経過も注意が必要です。
あとは自己回復力にゆだねるしかありません。
私も心配しています・・。

しあわせ

動物
08 /14 2010
こんにちは!

nihonzaru2.jpg

せけんでは ぼくの なかまひとりが まちにくりだして

おおさわぎに なっていたようす。

にんげんってとても つよいのに

なんで あんなに おおぜいで ぼくのなかまを おっかけるのか

まったく わからない。 にんげんかいは へいわなのかな。

ぼくたちのなかまは たべることに いつも いのちがけ。

たべものが なければ きけんを おかしてでも まちへでる。

いきていくこと まいちに しんけん。

ぼくは いま おかあさんと いっしょで とっても しあわせ。

ついでに ゆびしゃぶりしているときも とっても しあわせ。


こねこ

動物
08 /09 2010
子猫3兄弟
眼を丸くして、こちらの様子をうかがっています。
そう、このちょっと人間不信系な表情は、
のら猫の赤ちゃんです。

こんな小さくても人間に対する警戒心はシッカリもっています。
たぶん、お母さんに教わるのでしょう。
「人間にだけは捕まるな、なぜなら人間は○○○だから。」
その○○○にどんな言葉が入るかは解りませんが・・・。
のら猫たちは、たとえ人間から毎日餌だけもらったとしても決して心を許してはくれません。

しかし、こんな警戒心の強い子達も、
ご飯プラス!毎日優しい声をかけてもらって、なでなでしてもらって、
人間が危害を加えないと解ると、だんだん警戒の心を解放し、
数週間後には、お腹丸出しで寝てしまう癒し系ねこちゃんに変身します。
動物はご飯だけじゃダメなんですね、ちゃんと愛情を注がないと。
konekotachi.jpg
この警戒心バリバリ系の子猫ちゃんを保護して、
里親さんを探して送り届けるネコボランティアさん達がいます。
そのネコに対する愛情深さ、根気のよさ、辛抱強さには、
同じ動物好きとしても脱帽してしまうほどです。

この子達にも明るい未来(コタツで丸くなる?)が待っています!

TVのお知らせ

未分類
08 /07 2010
以前にも少しお知らせしたと思うのですが、
当院の様子がテレビに取り上げられることになりました。

番組は『情報7daysニュースキャスター』
TBS毎週土曜日22時より。
http://www.tbs.co.jp/jouhou7/

ncas.jpg
放送は8月7日(土)を予定しているそうです。
しかしニュース系番組がゆえ、予告なしに変更もあるとのことです。

見逃したくない、という熱意をお持ちの方は、
8月中にはオンエアされるそうですので、
毎週Nキャスをチェックしてみてください!

追記:
放送日の正式連絡がありまして、
8月21日(土)の変更だそうです!
楽しみにしていただいた方、もうしばらくお待ちください!




カメの・・・・

カルテ
08 /05 2010
飼い主様:「せんせぇ~、うちのかめたん、前から見ると超キュートなのですが、
      後ろ姿が、ちょっとおかしいのです。」   
      「余分なものが付いているというか・・・。」    
kamepenis1.jpg

私:「そうなんですかぁ。じゃあ、後ろ姿を見せて頂けますか?」
飼い主様:「ハイ、せんせ。」
kamepenis2.jpg

飼い主様:「せんせ、これ尻尾じゃないですよね、どう見ても。」

私:「ああ、これね、これはカメさんのペニスですよ。」

飼い主様:「えっ・・・。どうすればいいのでしょうか。」

私:「そうですね、このペニスはもう死んじゃっていますので、
   切断しかないですよ。」

飼い主様:「えっ、切断って、切断しても大丈夫なんですか?」

私:「問題は全くありませんよ、生きていく、という意味では。」

飼い主さま:「判りました、お願いします。」

kamepeni3.jpg
局部麻酔、止血をしておいて、ハサミでちょっきん切ります。

カメのペニスは、交尾のときに精子を流し込むための器官ですので、
たとえ根元で切ったとしてもおしっこは問題なく行えます。
精子は、ペニスにある溝を伝って送り込む仕組みになっています。
断面を見てもらうとその構造が判るとおもいますよ。
kamepenis4.jpg
ちょっと賢くなったのではないでしょうか。
ま、あまり使えないネタとは思いますが・・・。

一生を知っていること

動物
08 /03 2010
さて問題です。
このとても可愛い赤ちゃんは、
なんの動物でしょうか?
ヒント1:ミルクを飲んで育ちます。
ヒント2:体の色は白黒です。

はい、正解は。

ウシのホルスタインでした。
というのは冗談で、
シーズーの生後1日目の赤ん坊です。
koinushizu.jpg
文句なしに可愛いですよねっ。

獣医は出産に立ち会うし、
その子達が、成長し、大人になり、そして、老いて死を迎える
一連の生命の流れを日常的に診ている。

人間のお医者さんは細分化されているし、
人間の寿命も長いのでなかなかそうはいかない。
(赤ん坊を取り上げた産科医や助産婦さんが、
その取り上げた赤ん坊が成長し、大人になって、
さらに老いて死んでいく姿を見ることは物理的に不可能だ。)

その意味では、個体としての動物の一生をいつも見つめている訳で、
皆様のペット動物が今どのポジションにいるのか俯瞰できてしまうかもしれない。

獣医の世界ではよく「獣医は単に動物好きだけでは務まらない」とよく言われる。
その理由がここにもあるかも知れないなぁ・・・・。

お知らせ・カメの本

未分類
08 /01 2010
お知らせです。
以前よりせっせと作成していた
カメの本がやっと完成しました。

写真はカメラマンの松橋さんです。
松橋さんとはボツボツと細かな仕事を一緒にさせて
もらっているのですが、
この本は久々のコラボ単行本になります。

爬虫類飼育ってどうしても男性っぽいイメージですが、
リクガメに絞って従来の飼育書とは少し視線を変え
女性や初心者に優しい本に仕上がりました。
kamenohon123.jpg
リクガメ飼いの方にはよろしくお願い申し上げます。

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。