昨日にひき続き・・・・・。

カルテ
02 /02 2009
スタッフ:「キャ~、院長!院長!」

朝から看護士たちの悲鳴に近い声が
院長室にまで届いた。

普段、冷静沈着でいなければならない看護師は
滅多に叫んだりしないよう訓練されている。
よって、大きな声で騒ぐ時は、
私が大事にしているペット爬虫類が脱走したと時と相場は決まっている。

私:「なーに、どうした、
   またヘビでも逃げているのか?」

婦長:「いえ、違います!でんちゃんが、でんちゃんが!!」

私:「ん?でんちゃんがどうした?」

婦長:「外に出していたら、隣のお宅で空き巣を見つけ、
    その犯人と戦ったみたいです!!
    とにかく見てください!」

denkossetu.jpg


私:「・・・・・・・!
   オーマイゴッド!!。大怪我じゃないか。
   でんちゃん、大丈夫かっ!
   緊急手術だ。
   筋肉損傷と骨折に対応できる準備をしてくれ。」

スタッフ:「了解しました!」

手術は、困難を極めました。
断裂した筋肉の縫合と血管の吻合、
複雑骨折を起こしていたので、破片を丁寧につなぎ・・・・。
無事、手術終了。
傷痕は残ってしまうけれど、
番犬として支障ないまでに回復すると思われる。

dennyuuin.jpg
絶対安静です。
しばらく入院の必要があります。
接着材が固まるまでは♪
スポンサーサイト

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。