椎間板ヘルニア!

カルテ
01 /30 2009
ミニチュアダックスは、
数年前からとても人気の犬種です。

陽気で活発、さほど大きくならない、
いろんなカラーがある、など
現代のニーズにマッチしたわんちゃんです。
私の実家でも飼っています。

が、しかし、非常に恐ろしい病気があります。
ダックス飼いなら一度は聞いたことがある「椎間板ヘルニア」です。
ひどい子は、一生車椅子になります。

よく胴体が長いからなりやすい、と思われがちですが、
そうではなく、もともとダックスの軟骨自体がヘルニアになりやすいのです。
腰のふらつきが出たらすぐに病院へ行かなければなりません。

このわんちゃんは、3日前より立てないとのことで来院しました。
下半身不随状態で、おしっこも自分ではできませんでした。
すぐさまMRIの撮影(画像専門病院にて。レントゲンでは細部の診断が出来ない為)
に行ってもらい患部を特定、その帰りに当院で手術を行いました。

背骨を開けて、耳かき状の匙で飛び出した椎間板を掻きだします。
massasi.jpg
術後のリハビリです。
筋肉が固まらないよう、マッサージです。

jiru.jpg

数日後、立って自分でおしっこも出るようになり、
自分でヨタヨタながらも歩けるようになりました♪

わんちゃんも、飼い主さんも、私も本当に良かったです。

カメさんのクチバシ

カルテ
01 /28 2009
現代人は、昔の人から比べると、
「顎の骨」の大きさがだんだんと小さくなっているようです。
昔に比べ、繊維質や硬いもの食べなくなってきた
とも言われています。
食事の変化による身体の変化ですね。

野生の動物では起きないようなことが、
飼育下の動物では発生する問題があります。

患者様:「せんせ、この子、クチバシが伸びて
      餌食べにくそうです!」

私:「ああ~、そうですね~。
   飼育下だと繊維質や硬いものをかじらないので、
   伸びちゃう子がいますね~。」
kamekutibasi1.jpg

私:「じゃあ、削りますね。
   この程度で麻酔かけるのも何なので、うまいことやって削りますね。
   クチバシは爪のようなものですので、痛くありません。」

ぶい~~ん♪
私は彫刻家になります。
カメさんも目をつむってちょっと我慢してくださいねっ。
kamekutibasi2.jpg

はいっ、男前になりましたよ♪

kamekutibasi3.jpg

個性派ペットシリーズ

動物
01 /26 2009
いまや、飼育動物はペットや愛玩と言わずに、
伴侶動物という呼ばれ方もしますね。
飼育者の好みとセンスが表現される時代。


本日の来院のこの子は、
その毛並みたるや、
そこんじょそこらの、毛並みではありません。
前身モヒカン♪
頭にはターバンを!
kokkachan.jpg


何の動物でしょうか?


kokkachan2.jpg

ワンちゃんでした♪
アメリカン・コッカースパニエルです!


ダニだって・・・・。

動物
01 /25 2009
虫嫌いな方すみません。
悪意はありません。
ダニのお話です(ダニは私も好きでありません)。

世の中には、いろーんな生物がいますよね。
みんな何のために生きているか、というと
なんだかんだと言っても、やはり自分たちの繁栄でしょう。

人間となると、名誉やお金、
おいしいもの食べたいとか、旅行したいとか、
さまざまな欲望がありそうですが。

しかし、歌だって、小説だって、ドラマだって、
たいがいのストーリーは恋する男と女の話ですよね。

ここに、ある二人のダニさん達がいたとします。
男か女か、二人がどんな関係かは判りません。
mimidani1.jpg

しかーし、次の瞬間、
彼らは男と女であることが判明しました!
mimidani2.gif
彼らはなんと囁いたのでしょうね。
「なあ、おまえ・・・・」
「なあに、あなた♪」
    

ミミヒゼンダニ(Otodectes sp
子犬や子猫によく見られる。
寄生されると、しきりに耳をかゆがり、
黒い耳垢が多量に出る。
最近はダニ駆除剤を使えば比較的容易に
駆除が完了する。

ヤモリ♪

動物
01 /23 2009
本題に入る前に、
ヤモリとイモリの区別がつかない方の
ための2分間講座。

ヤモリは爬虫類のトカゲの仲間です。
雨戸を閉める時とかに壁をチョロチョロするあれです。
語源は家を守るという意味で「家守り」。
小さな害虫を食べてくれるいいヤツです。

イモリは両生類のサンショウウオの仲間です。
昔、田んぼとかで見かけた方もいるのではないでしょうか。
語源は、井戸を守るという意味で「井守り」。
綺麗な水を好み、今ではその数は減少の一途です。

で、この子はヤモリなので爬虫類です。
しかも世界最大のヤモリです。
天国に一番近い島、ニューカレドニアの巨人です。

ずんぐり、ぷよぷよで日本のヤモリとはずいぶん趣が違います。
動きもゆっくりでおとなしく、マツカサトカゲと同じくバナナが大好物です。
giantgecko.jpg
ツギオミカドヤモリ(Rhacodactylus leachianus



アイタタタッ!

カルテ
01 /21 2009
恒例の?アイタタタッ,シリーズ。

飼い主さま:「せんせ!せんせ!大変です!!
       多摩川に行って、この子と一緒に魚釣りを見ていたら、
       この子、釣られちゃいました!!
       どーしよ、どーしよ、せんせい!!」

私:「まずは落ち着いてください。
   現在の状況がどうか調べますので、落ち着いてください。」

レントゲン撮影、カシャ♪
fuck.jpg


私:「おなかの中に大きな釣り針が入っています。
   刺さってなければいいのですが、判りません。
   手術が必要です。」

飼い主さま:「そうですか・・・・・。全身麻酔ですよね・・・・。
         大丈夫ですか・・・・。」

私:「大丈夫かどうかわかりませんが、やることをやるしかありません。」

飼い主さま:「では、手術おねがいします。
         それと‘‘ついで’’に避妊手術をしてください。」

私:「あの、手術は’’ついで’’とかではできません。お腹の釣り針がスムーズにとれて、
   かつ、この子に負担が無いと判断したときには実施できますが、
   いまの段階では何とも言えません。」

飼い主さま:「すみません、そうですよね・・・・・・。」

時間外の緊急手術になりました。
釣り針は、胃の入り口付近の粘膜に刺さっていました。
胃の入り口は深いため、通常、アプローチが大変なのですが、
釣りきち三平の私は、趣味の魚釣りでならした「針ハズシ」の要領で、
スムーズに摘出できました。
ちなみに、状態も安定していたので、
緊急手術後、通常の避妊手術に移行しました、とさ。
fuck2.jpg

Made in Japan!

動物
01 /19 2009
このブログにお集りの方は、
自他共に認める「動物好き」の方と思います。
動物のことになると見境がなくなってしまう、
という方もおられるでしょう。

ワンちゃん好きの方も、にゃんこ好きの方も、
ゲテモノ好きの方も。
そんな皆様に問題です。

このワンちゃんはなんという犬種でしょうか?
nihonteria.jpg

答えは、明日以降のこのページで!


正解は、日本テリアです!
日本テリアは、日本と名づきながらも詳細な起源は不明で、
現在もあまり知名度は高くないと思われる。
情報では神戸で作出されたとされる。
太平洋戦争で、その存在は危ぶまれたが、
少数の愛好家によって復活を遂げた。
他のテリアと比べ温厚で日本人っぽい。



珍獣!

動物
01 /18 2009
昨日は、マニアックすぎるネタでした。スミマセン。
今日は楽しく珍獣シリーズ。

アリクイさんです。
アリクイは、歯がほとんどないため、
かつてナマケモノなどと同じ「貧歯目」というグループに分類されていました。
しかし、背骨などの構造が他と異なる為、
現在は「異節目」という独自のグループを形成しています。

ま、難しい話はさておき。

アリクイというとアリさんしか食べなくて
アリの確保が大変だ~!と思われがちですが、
実際、飼育下ではいろいろなものを食べます。
キャットフードや果物をドロドロにしたものを食べます。
また、アリに含まれる蟻酸に似るのか、
酸っぱいレモンなども好みます。
情報では、マヨネーズなんかも好むそう。

え、アリを与えないでも飼えるの!!!
と思わず飼育欲がかき立てられますが(そうでもないか)、
手には鋭いカギ爪、筋肉ムキムキハイパワー、
案外木登りも得意だし、
この動物を飼うには相当気合いを入れないといけませんね。
診療するほうも命がけ?!です。

arikui2.jpg
ミナミコアリクイ【Tamandua tetradactyla

三葉虫♪

動物
01 /17 2009
三葉虫は古生代の節足動物です。
現生のカブトガニなどと近縁であると考えられています。

三葉虫は、原始の海の中で約3億年ものあいだ栄華を極めました。
あの恐竜時代でさえ約1憶6000万年です。
人類の歴史はたったの1万年程度にすぎません。

よく例えられる話ですが、
地球の歴史46億年を1年として考えた場合、
三葉虫の時代は約1か月、
恐竜の時代は約8日、
人類の歴史は約2秒足らず。

人類がこの2秒で犯した地球への罪は余りにも
大きいものです。
とか言いつつ、こむずかしい話はさておき。

先日、私がよく利用する特殊動物専門輸入業者から、
また1本の電話が鳴りました。

「せんせ!!大変です、あの絶滅したとされる三葉虫が
ハワイ沖300キロの孤島で発見されたそうです!
アメリカの熱帯魚業者が、魚を採集している時に、
見つけたそうです!
三葉虫マニアの先生のために苦労して入手しておきました!」

私はさっそく、真夜中の東名高速を飛ばして、
静岡のとある業者へ向かった。
高鳴る鼓動とともに、コケでよく見えないうす濁った水槽の中を凝視する・・・・。
trilobite_20090117151535.jpg

私:「・・・・・・・・。
  これはセロウリネラ種ではないかっ!
  約4億6千年前のオルドビス期に生きていた三葉虫。
  太平洋の孤島でひっそりと暮らしていたんだ・・・。」
  社長、これ1匹オンリー?
  スペシャルな水槽を用意してきたので、
  これもらうよ、いくら?」

社長:「せんせ、いくらって、向こうの業者への支払いや
    特別室の空輸利用代を入れるとかるく国産高級車1台くらいしますよ」

私:「ううう・・・・・・・・。」

空っぽのケースをトランクに入れなおし、
車のエンジンをかけ、さっき通った道を戻った。
悔し涙でかすんだ高速道路の水銀灯をたよりに東京へ向かった。





これもまた、私の妄想です。あしからず・・・・。

アメリカモモンガ♪

動物
01 /14 2009
以前にフクロモモンガを紹介しました。
フクロモモンガは、コアラやウォンバットと同じ、
有袋目ですが、アメリカモモンガは、
げっ歯目です。
ともに空を滑空するナイスな哺乳類です。

黒目がちな大きなキュートなおめめは、
夜行性の特徴ですね。
暗闇の中でも、最大限光を集めるための
役割があります。

平らで幅広な尻尾は、
滑空時にパラシュートのような役目を果たします。

動物って本当によくできていますね!

amemomo.jpg

人を見る目。

動物
01 /13 2009
爬虫類などと比較して、
哺乳動物はとても頭がいい動物です。

ワンちゃんも動物病院では、
看護婦さんにはよく慣れますが、
注射をする獣医である私をみると
怒って吠えることがしばしあります。

ちゃんと人を見分けているのですね。
動物好きで獣医になりましたが、
基本的に動物に嫌われる職業です(涙)。

この写真は、私が「獣医になる前」にガラパゴスへ行った時のものです。
ガラパゴスは、天敵がいないため、
人間に対しても寛容で、人間が接近しても
動物は逃げたり威嚇したりしないと言われている地域でも有名ですね。

そのウワサどおり、野生のアシカさんは白人女性に、うっとり♪
ottosei1.jpg

じゃあ、私もあとに続いて・・・・・・。




ottosei2.jpg

なぜか、私は思いっきり怒られてしまいました。。。。。。(涙)



アゴヒゲトカゲ♪

動物
01 /11 2009
爬虫類や両生類は、犬や猫とと違って、
べたべた触って飼育するものではないと
考えています。
彼らにとっての人間は基本的に脅威だからです。
よって、最上の環境を整え、餌を与え、それを鑑賞する、
というのが正しい付き合い方です。

しかし、中には、人間を仲間として
認識する爬虫類もいます。
フトアゴヒゲトカゲです。
数あるトカゲの中でもっとも人になつく
子犬のようなトカゲです。
餌を見つけると一目散に走って来ます。
どうです、この得意そうな食べっぷり。

pogona2.jpg
フトアゴヒゲトカゲ(Pogona vitticeps)

マニアックな外傷治療

カルテ
01 /09 2009
当たり前ですが、
動物もケガをします。

だいたいケガというのは
ちょっとした不注意やアクシデントによって
引き起こされますよね。

ちょっとつまずいて、ヒザ小僧すりむいたとか、
ヨソ見をしていて、電信柱にぶつかったとか。

今日ご紹介するウーパールーパー君の飼い主様は、
水替えの時、水浄化機を過って落してしまったそう。
運悪く、その下にはウーパー君が・・・・・汗)。

見事にしっぽの付け根をばっくり、骨まで達した大けが。
注意一秒、けが一生。
uparu1.jpg

暴れると、しっぽがちぎれてしまうので、
全身麻酔をかけての縫合です。
uparu2.jpg

ご安心ください。抜糸後は、少し傷が残りましたが、
泳ぐには支障がないまでに回復しました!
uparu3.jpg

進化のお話。

動物
01 /07 2009
誰が名付けたかは知らないけれど、
まんま、その名も「コケガエル」

その見事なコケっぷりに、感心しますね。
飼育下で観察したところ、
1日中、地面にくっついている徹底さ。

擬態って自然界ではよくある現象ですが、
本当に不思議です。
動物がほかのものに似せたい、そうなりたい、
とでも思っていると、
いづれは希望通り進化するのでしょうか。

人間もあと100万年くらいすると、
水泳選手の手には水かきができたり
ピアニストの指がながーくなったりするかも知れませんね。

kokegaeru.jpg
コケガエル(Theloderma corticale

輸血のお話。

カルテ
01 /06 2009
人間の救急医療でよく見かける「輸血」ですが、
動物でも時々行います。

輸血と聞くと、すっごい効果満点な気がしますが、
実際には、どうしても血液が足りない時の
一時しのぎ的な意味合いのほうが強いです。
しかしその分、時間を稼ぎ有効な治療をさらに行う
ことができます。

当院では、もちろん犬猫のほかに、
珍しいところでは、うさぎ、フェレット、プレーリードッグ、
カメ、トカゲなどで行っています。
動物の輸血は、ドナーの確保が難しく、
時に同じ動物を飼っているほかの方にお願いして
血液を分けてもらうこともあります。

しかし、かわいい我が子から血液を取ることに対し
なかなか理解を得られないことも多く(仕方ありません)、
輸血の技術とは別のところでも神経を使います。

この子は原因不明の重度の貧血のフェレットです。
幸い供血フェレットさんがいたので、
輸血をすることができました。
ferrettarans.jpg

歯磨き♪

カルテ
01 /04 2009
年末には大掃除をやりますが、
わんちゃんも年末にきれいにする方も多いです。
暮れの犬の美容室は大賑わい。

で、病院は、というとわんちゃんの
「歯石取り」のご依頼も増えます。
歯石がいっぱい着くと口臭がひどくなり、
歯槽膿漏にもなります。

歯石は「バイキンの塊」のようなものですので、
その歯で餌を食べることは
毎日バイキンを飲んでいると同じことになります。
どんなにキレイなお水を与えていても、
ドブ川の水を飲ませているのとさして変わりません。
身体にとっていいことは無いですよね。

dental1.jpg
歯がみんな茶色になっています。バイキンウヨウヨです。

dental2.jpg
キュイ~ン♪と皆が大キライな音を鳴らして私は歯医者さんになります。

dental3.jpg
真っ白な元通りに。白い歯っていーいな~♪



明けましておめでとうございます!

未分類
01 /01 2009
明けましておめでとうございます。
新たなる一年、全力で頑張りますので、
宜しくお願い申し上げます。

皆様にとっても、一緒に暮らす動物たちにとっても、
すばらしい一年でありますように祈っております。

では、楽しいお正月をお過ごし下さい。
                     田向健一

asayake_20090101112745.jpg
【ボルネオの朝焼け】
陽はまた昇り、
一筋の閃光がジャングルの彼方を照らし、
新しく誕生する無形物に生命を吹き込む。
森羅万象に多情多恨たれ

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。