やんちゃ娘

動物
08 /04 2008
エメラルドツリーボア。
学名はCorallus caninus。
下のcaninusは牙、という意味です。
南米原産。

樹上でとぐろを巻いて、ほとんど動かず、
ジッとして目の前に通りかかる、鳥や小動物をその大きな牙で捕食します。

エメラルドグリーンのとても美しいヘビです。
オセアニア地区に住む「グリーンパイソン」というヘビにそっくりですが、
こちらはニシキヘビなので、ボアとは系統分類上はだいぶ違うタイプのヘビです。
よく『収斂進化※』の代表とされますね。

神経質で飼育が難しい飼い主泣かせヘビとしても有名です。
私の飼育するみどりちゃんも、例に違わず気難しい娘ですが、
飼育して3年になります。
いまだに年に数回しか餌を食べない頑固者です。

やすやすと人間に甘んじないその誇り高き精神こそ
WC(野生採取個体)の真髄であり、それをよしとしなければ、
このヘビを飼うことはできません。

最近は、飼育繁殖されたあかちゃんが売られていますが、
それは、それほど飼育は難しくないようです。

emerald.jpg

※「収斂進化(しゅうれんしんか)とは、複数の異なるグループの生物が、同様の生態的地位についたときに、系統に関わらず身体的特徴が似通った姿に進化する現象。」(ウィキペディア)


スポンサーサイト

田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。