元気の源

野外活動
08 /08 2016
先日、1か月ぶりのお休みに
この時期、例にもれず、山の中へ入り込んできました。
そこは、一年を通じても人がほとんど入らない深い谷底です。

普段は人と会話を通じてコミニュケーションをはかって(人間社会では当たり前ですが)
仕事をしなければなりませんが、ここの世界は、自然に逆らわずまさに動物的勘に身を任せ、
自分の能力を最大限に発揮し、自分自身を問う場所になります。

こうしてみると、穏やかで癒される天国のような場所ですが、
一旦自分を過信したり、自然のなりゆきに逆らおうとすると、
赤子の手を捻じるより簡単に自身の生命を危険にさらすことになります。

shimotana1.jpg


滝を攀り、泥壁を這いずりあがり、崖を下り、岩を飛び越え、冷や水に肩まで浸かり、
泥んこになりながら、2リットルくらいの汗をかいて、筋肉が悲鳴をあげるくらい酷使すると、
人間社会で疲れ切って干からびて干物のようになった精神がウソのように充填されます。
shimotana.jpg
ここに来ると、人間も動物なんだ、自然の一部で生かされているんだ、と思います。
また、少し頑張れる元気をもらいます。

8月10日追伸
元気もらったので、お盆休みはありません。
通常通り木曜日のみ休診となります。
宜しくお願い致します。