つぶやき

植物
03 /07 2014
この時期になると、特に年度末は、診療業務以外にも
いろいろな事務仕事が増えてPCの前に座っている時間が長くなります。

獣医さんなのに、PCをそんなに使うの?と思われるかもしれませんが、
学会の準備、やら何とかの会、論文やらの書類作成は免れず、
(そういった姿は、飼い主さんには見えませんが)
いつの間にかPCのヘビーユーザー&コーヒー飲みまくりになります。
日々の生活は、起床→診療(合間に昼食&執筆)→手術→診療(合間に執筆)
→夜会合→遅い夕食→就寝…(リフレイン)です。

そんな日々は、疲れ切って一日終わるのがとても長く感じるのですが、
気が付いてみると、あっという間に一年が過ぎていくことに驚くきます。
光陰矢のごとし。もうすぐ桜もやってきます!

ということで、
一年の区切り(?)に、このお花を贈ります。

hana4.jpg
スポンサーサイト

リング♪

植物
05 /21 2012
今日は日本列島は日食、金環フィーバーですね。
盆暮れ正月には、あまり無関心な私ですが、
自然科学系イベントは無視できません。

ですので、皆様が太陽をのぞいていた時に私も
一緒になってのぞいていました。

日食の写真を撮り損ねたので、
別の輪をアップします。


hanawa.jpg
3本のひまわりに、タニワタリのリング。
なんとも夏らしいアレンジです。

週替わりで、お花を頼んでいますが、
いつも独創的なアレンジで毎週楽しみにしています。
来院した時には気にして見てみてください!


ショウガ

植物
02 /12 2011
炎のように情熱的な深紅の花弁。

トーチジンジャーという花です。
トーチはたいまつを指しています。
touch.jpg
闇夜を照らす明りになってくれるのでしょうか。
東南アジアに分布するショウガの仲間の植物。
現地ではつぼみを刻んで、お料理にいれるそうです。
どんな味がするのでしょうか。

共通項

植物
05 /30 2010
幼少より昆虫図鑑や植物図鑑を見て育った人間は
共通した「好きなもの」が必ずあります。
食虫植物もその一つ。

植物にしてこの奇怪な形状、
虫をおびき寄せて消化液で溶かしてしまう、
という恐ろしげな生態。
生き物好きを虜にするには充分過ぎるパフォーマンスを持つウツボカズラ。

raja.jpg
この姿をみて「むむむ!」「いいね!」と思った方は、
おそらく当ブログ、森羅万象の根っからのファンですよね。
当たりでしょう。

謝罪♪

植物
04 /13 2010
本日、開花♪

シンビジュームの一種。
この株は1年前にお付き合いのある業者さんから
頂いたものです。

たいてい頂き物の鉢植えの蘭は
その時の花が終わってしまうと味気がなくなるうえ場所をとり、
何となくそのままフェードアウト(枯死)しまうことが多い。
しかし、それなりに育てると、翌年も綺麗なお花が咲きます。
sinbijium.jpg
蘭は意外と水を好みますが、べたべたの環境もダメで、
たっぷりの散水と水はけのよさが重要です。
というと難しそうですが、
用土が乾いたら、水をやる、という、
簡単な繰り返しが大切です。

多忙な現代人はそれすら難しい。
かくいう私も時々フェードアウトさせてしまいます。
蘭ちゃん、ゴメンナサイ。



田向健一

動物病院の院長をやっていますが、小さなクリニックの院長です。ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギから50㌔のピットブルまで、外科も内科も行います。動物、植物を含め、命あるものが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。