『ウサギの看取りガイド』

書籍など
10 /04 2017
最近は本の紹介ばかりになってしまってます(汗)
うさぎの看護に関連する本の監修を行いました。

いまは元気でも、いずれ命は老いていきます。
ピンピンコロリであれば一番いいことですが、
なかなか、そうもいかなこともあります。
そうした中で、飼っている動物の看取り(介護)は、
高齢化社会の我々日本とと同じように大切なことです。

明日発売になります。
うさちゃんを飼われている方は、是非手に取ってみてください。
『うさぎの看取りガイド』 (X-Knowlege)



mitori.jpg

新刊のお知らせ!

未分類
08 /02 2017
しばらくぶりの更新になってしまいました。
新刊のお知らせです。
今年の初めより、ちまちま、しこしこと書き綴ってきましたが、
明日8月3日、無事発刊することになりました!
『珍獣ドクターのドタバタ診察日記: 動物の命に「まった」なし! 』 (ポプラ社)
犬猫から珍獣までいろいろなエピソードが入っています。

主な対象は小学生ですが、お父さんお母さんにも読んでいただき、
一緒に動物を飼うということをもう一度考えるきっかけになればという想いで
書きました。大人の方なら1時間もかからずに読み終わっちゃいます。

帯はココリコの田中さん(写真は私の顔ではありません(笑))に推薦文を書いて頂きました。
何かと世間を騒がしている「獣医学部」ですが(苦笑)
そんなの一旦忘れて、この夏、まっすぐに動物のこと、寿命のことを考えてみてはいかがでしょうか?
手前みそですが、読書感想文の本にもちょうどいいと思いますよ。

Amazonはこちらから!


dotabata.jpg

クライミング

未分類
06 /28 2017
こんにちは。
先日、ひさびさのクライミングに行ってきました。

学生時代に毎週のように通った丹沢にある弁天岩というところです。
実に15年以上ぶりに行きましたが、何も変わっておらず、
やはり自然はいいなぁと、山の空気を満喫してきました。

climing.jpg

壁の途中にはヒル君もいまして、
気づいたら彼に献血をしてしまっておりました。
ま、痛くないから許してあげました(笑)

祝14周年!

未分類
05 /02 2017
ずいぶんご無沙汰してしまっております。
でも、元気でいましたよ。

忘れもしない、14年前の今日当院は開院しました。
院内は新築の匂いがして、
機械類も少なく、
いかにも「新しくできた病院」ムンムンの雰囲気の中スタートしました。
スタッフは私を入れて2人。
今では、10人になりました。

その間、いろーんなことがありました。
そして、14歳私も歳を取りました。
当時の体力程はありませんが、たくさんの経験をさせていただきました。

今後ともスタッフ一同どうぞよろしくお願いいたします。

2017502.jpg
そして本日、綺麗なお花が届きました。ありがとうございます!

連休中も通常通り診療しております。

『獣医が知っていて医師が知らないこと』

書籍など
02 /24 2017
獣医療で使う器具や薬の約8割くらいが人間用のものです。
それはなぜかとういと、人の医療は獣医学より遥かに進んでいるからです。

人間も動物なので、動物も人間と同じような病気になります。
というか、医学が「病気と定義」しているものを動物に当てはめて考えているのが獣医の思考です。
医学なくして獣医学なしですね。

というこで、そういうことは獣医師なら当り前だのクラッカーなのですが、
(だから獣医が偉いということを言っているわけではないです)
この本は、人間の医師が動物を診たときに、それに気づいたお話です。
「動物も同じなんだ!」と。

barbara.jpg

ちょっと分厚いので時間がある方にお勧めです!
忙しい方には、こちらであらすじが分かります。
本の著者と同じバーバラ先生が語ってくれています。
ポチっと動画もどうぞ。
『獣医が知っていて医師が知らないこと』

お楽しみください!

田向健一

動物病院の院長をやっています。
ペットの病気のことならたいていのことはこなしています。
カメやウサギからピットブルまで、外科も内科、眼科も歯科も行います。
動物、植物を含め、命あるものが大好きです。